本文へスキップ

ライゼン株式会社はニードルベアリングを専門とする製造および販売会社です。

TEL. 03-3415-5321

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田 4-14-7 ライゼンビル

特殊製品Special product  


特殊製品一覧    

クラウニングローラー

加圧耐久試験   





    

特殊製品一覧


 特殊スラストベアリング

【形式】STS
【使用例】農機用トルクリミッター


 特殊スラストベアリング

【形式】STS
【使用例】釣りリール用トルクリミッター

 クロスローラー用ケージ

【形式】FTR
【使用例】測定器用クロスガイド

 特殊リテーナー

【形式】MLR
【使用例】マシニングセンタ用ツーリング

 カシメ形保持器1 

【形式】RAB、RAF
【使用例】食品機械



 カシメ形保持器2

【形式】RAS
【使用例】工業用炉

 ウレタンローラー

【使用例】結束機

 NK800

【使用例】ワイパーピン

 RAB 

【使用例】食品機器

 TAFS 

【使用例】食品機器

 IRS 

【使用例】 食品機器


 RNA-SUS

【使用例】 ロータリーエンジン













    

クラウニングローラー

クラウニングローラー

クラウニングによる母線形状はエッジロードを防ぎ
非常に有効です。
ころの母線形状をなだらかな曲線にします。
クラウニングローラーを組み込むことで、荷重負荷が一様になります。























    

加圧耐久試験




REIZEN自社製品の設計計算上の基本動定格荷重から定格寿命の検証・確認を実施しました。





















左・中央:試験実施軸受 TF  右:軸受、ハウジング、シャフト

















 1.対象軸受  TF507043
     算定基本動定格荷重:13850kgf
           SHAFT:Φ50
          HOUSING:Φ70
              幅:43


  2. 基本定格寿命 
       L10=(C/P)P
       L10h=500fhP
【試験条件】・軸受のラジアル荷重13850kg(算定加圧47.2Mpa)
      ・試験負荷47.2〜50Mpa
      ・回転速度33.3r.p.m
      ・HOUSING固定・SHAFT回転


 
3. 上記設定条件において運転試験を実施。
   定格寿命500時間の検証を行いました。

  4. 運転開始 2008年11月18日10時50分
   運転停止 2008年12月 9日 6時50分

  5.検証結果
   ・試験軸受を分解、それぞれの部品の運転後の検証を行った。
   @この加圧耐久試験により、フレーキングや焼付き、
   スキュー等を起こさず表面摩擦も生ずることなく、
   一定の回転速度(33.3r.p.m)で基本定格寿命(106回転:500時間)
   が検証できました。
   Aこのことより、軸受は正常な取扱い運転をすれば、ころがり
    疲労寿命に達するまで長く使用できます。
   Bこの軸受はころにクラウニングを施しているので、エッジロードが
    かからず非常に有効であることが実証されました。

  6.
REIZENでは引き続き、自社製品の一部についての加圧耐久試験を
   行っております。これらの製品の品質保証と納入実績で、
   信頼性が実証されています。






   

バナースペース

ライゼン株式会社

〒157-0077
東京都世田谷区鎌田4-14-7
ライゼンビル

TEL 03-3415-5321
FAX 03-3415-5324